太田胃散

  • 太田胃散A<錠剤>
  • 太田胃散A<錠剤>
  • 太田胃散A<錠剤>
  • 太田胃散A<錠剤>
  • 太田胃散A<錠剤>
  • 太田胃散A<錠剤>
  • 第2類医薬品
  • 錠剤
  • 胃腸薬

太田胃散A<錠剤>

  • 内容量: 45錠/120錠/300錠

特徴

胃もたれ、食べすぎなどの症状に錠剤タイプの胃腸薬 胃もたれ、食べすぎなどの症状に
錠剤タイプの胃腸薬

特徴1 脂っこい食事に適した胃腸薬

4つの消化剤が、脂肪・たん白質・炭水化物を効率良く分解することで、肉類などの脂っこい食事で起こる「胃もたれ」「胸やけ」などの症状を改善させます。

特徴2飲みやすい錠剤

特徴2飲みやすい錠剤

小粒で飲みやすい錠剤です。また、素早く溶けて胃に広がるので、スッキリとした服用感をもたらします。

特徴3持ち運びに便利な分包タイプ

特徴3持ち運びに便利な分包タイプ

45錠入りは1回服用分(3錠)ずつに分かれたスリムな分包タイプです。 バッグやポーチに入れておけば、ついつい美味しい食事を食べすぎてしまったときにも安心です。

効能・効果

胃もたれ、食べすぎ、胃痛、胸やけ、食欲不振、消化不良、消化促進、飲みすぎ、胃酸過多、胸つかえ、胃部不快感、胃部・腹部膨満感、胃弱、胃重、嘔吐、げっぷ、はきけ(胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)

用法・用量

次の量を食後又は食間(就寝前を含む)に服用してください。ただし、食欲不振の場合は食前に服用してください。かんで服用してもさしつかえありません。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 3錠 3回
8~14歳 2錠
5~7歳 1錠
5歳未満 服用しないこと

※食間とは食後2~3時間のことをいいます。
※使用期限:本製品の側面又は底面(45錠入り)に記載しています。

成分

1日服用量(9錠)中に下記の成分を含みます。

成分カテゴリー 成分名 分量 働き
消化剤 リパーゼAP6 60mg 脂肪を消化する酵素です。
プロザイム6 30mg たん白質を消化する酵素です。
ビオヂアスターゼ1000 60mg でんぷんやたん白質を消化する酵素です。
ウルソデオキシコール酸 12.6mg 胆汁の分泌を促し、脂肪の消化を助けます。
制酸剤 炭酸水素ナトリウム 1,530mg 速効性、持続性、遅効性などの作用時間の異なる各制酸剤が、出過ぎた酸を中和し、胃の中の酸度を調整します。
合成ヒドロタルサイト 900mg
沈降炭酸カルシウム 270mg
健胃生薬成分 ケイヒ油 10.40mg 生薬成分が持つ特有の芳香と健胃作用で、胃の働きを良好にします。
レモン油 4.46mg
ウイキョウ油 1.65mg

〔添加物〕l-メントール、乳糖、黄色4号(タートラジン)、アラビアゴム、ステアリン酸Mg、炭酸Mg、カルメロースCa、セルロース、天然ビタミンE

商品構成

太田胃散A<錠剤> 45錠
  • 内容量:45錠
  • 希望小売価格:680円(本体価格)
  • JANコード:4987033209135
  • 個装サイズ(mm):30×105×73
太田胃散A<錠剤> 120錠
  • 内容量:120錠
  • 希望小売価格:1,200円(本体価格)
  • JANコード:4987033811055
  • 個装サイズ(mm):52×52×94
太田胃散A<錠剤> 300錠
  • 内容量:300錠
  • 希望小売価格:2,280円(本体価格)
  • JANコード:4987033811116
  • 個装サイズ(mm):62×62×124

よくあるご質問

太田胃散と太田胃散A<錠剤>の違いはありますか?
どちらもさまざまな胃の症状に対応した総合胃腸薬ですが、成分と剤形が異なります。
太田胃散A<錠剤>は、脂肪、たん白質、でんぷんの消化を助ける成分が強化されていますので、脂っこい食事による胃のもたれ、食べすぎなどに特に効果的です。太田胃散A<錠剤>は小粒の錠剤ですので、散剤が苦手な方にもおすすめです。
他の薬と併用してもよいですか?
併用するとお薬の効きめに影響することがあります。お薬の種類によって異なりますので、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。
服用間隔はどれ位あければよいですか?
目安として4時間以上あけてください。
(※太田胃散<内服液>は、1日1回の服用です。)
よくあるご質問一覧はこちら

関連商品

ぴったりチェック
ぴったりチェック